【リアル絵ラジオ(第32回)】気乗りしない作業でも楽しそうにやってみよう

第032回_気乗りしない作業でも楽しそうにやってみよう
第032回_気乗りしない作業でも楽しそうにやってみよう

いつものご挨拶

こんにちはタケポンです。

絵を描いている時間って、自分を見つめる
ことができる贅沢な時間なんですよね。

そういった感覚を多くの人に感じて欲しい
ということで、リアル絵の描き方、具体的には
 ・目の描き方
 ・髪の毛の描き方
 ・唇の描き方
 ・手の描き方

とかの質問の多いものについてのコツなんかを、
youtube チャンネルとかブログ運営、
そういったものを通じて日々情報発信を
しています。

あんまり気乗りしないことってあるよね?

なんかパソコンから異音がしてる。。。

今、このラジオ音声を収録してるんですが、
パソコンからファンが
 『カタカタカタカタ…』
って、うるさいんですよ。

仕方ないので、
 ちょっと分解してほこり掃除でも。。。
と思ってるんですけど、、、

気乗りしない!!(T_T)

パソコンのカバー開けるのに、
 片付け、配線外し、掃除、再配線
て、どんだけ面倒くさいの!

でもまあ、、やるか。。。

今日はそんな
 気乗りのしない作業でも
 楽しそうにやってみよう!

っていうお話をしたいと思います。

楽しそうにやったら、なんかいいことあるの?

ありますよ~。

なんでこんなことを言うかというと、
人間は自分が楽しそうな表情をしてやっていると
 自分の脳みそが騙される
らしいんですよ。

悲しいときに、楽しい顔をしているのは
難しいんですよね。

人間の脳みそは、
 「自分の感情」と「自分の顔の表情」が
 一緒じゃないと違和感を覚える
そんな性質があるらしいんです。

だから、それを逆手に取って、
 悲しい時とかめんどくさいな、辛いな
っていうときには、わざと楽しい顔をして、
 「あぁ、楽しいなあ、幸せだなあ」
って言うことで、脳みそを
 「ん?今、俺って悲しいんじゃなかったっけ?」
 「幸せなんだっけ?楽しいんだっけ?」
ってパニックにさせるんです。

そうすると、脳みそは落ち着くために、
必死になって、自分の記憶の中から
 楽しいこと探し
をするらしいんですよ。

それで、
 「ああそうか!俺、コンピュータを
  分解するのって結構好きだから、
  だから今楽しいんだ!」

って、答えを探して見つけると、ようやく脳みそは
安心するらしいんですね。

楽しそうにやったら、楽しさも仲間も集まってくる

脳みそが、
 「楽しいこと探し」
をしてくれるから、そうこうしてるうちに
 最初は無理やり楽しそうなフリをしてる
 だけだったのに、いつの間にか
 本当に楽しくなってきちゃう
というわけです。

そうするとあなたが楽しそうな顔をして
やってると周りにいる人も
 「何、何?楽しいことやってるの?」
って言って寄ってきて協力してくれるように
なるんですね。

逆に、
 「面倒くさいなぁ。。。やるか。。。」
みたいな感じでやってると周りの人も
 「あ、あいつの側には、しばらく寄らんどこ」
みたいな感じでだんだん離れていっちゃうんですよ。

そうすると、
 つまらない仕事が本当につまらないなぁ
という気持ちで、
 ひとりぼっちでやらなくちゃいけなくなる
ということなんですよね。

どうですか?
 楽しそうな顔してやったほうが、
 絶対オトク

でしょ?

いつもの〆のご挨拶

ーーーーーーーーー+ーーーーーーーーー+

っていうわけでね。

今回は、
 気乗りしない作業でも楽しそうにやってみよう
というお話をさせていただきました。

なんでまぁ、気乗りのしない作業でも
 楽しそうにやってみると、
 どんどん楽しくなって、
 周りの人も手伝ってくれて、
 ワイワイガヤガヤと本当に楽しくやれる
 ようになっちゃうかもしれないですよ
っていうお話でした。

みんなで、楽しく「作り笑い」しましょうwww


こんな感じでこれからもボチボチと
発信を続けて行きたいと思いますので
お付き合いの程宜しくお願いします。

タケポンでした。

またね!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

こちらの記事もオススメ


そうだ、
絵を描こう!

↓↓↓

リアル絵の描き方プレミアムレッスン

作者の「次もいい記事を書くぞ!スイッチ」はコチラ!
↓↓↓

この下のSNSボタンをポチッと押すと
お友達にこの記事を紹介をできます

SNSシェアのお願い画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です