【リアル絵ラジオ(第29回)】緊張するのは身体が自動的に準備運動してるんだ

第029回_緊張するのは身体が自動的に準備運動してるんだ
第029回_緊張するのは身体が自動的に準備運動してるんだ

いつものご挨拶

こんにちはタケポンです。

絵を描いている時間って、自分を見つめる
ことができる贅沢な時間なんですよね。

そういった感覚を多くの人に感じて欲しい
ということで、リアル絵の描き方、具体的には
 ・目の描き方
 ・髪の毛の描き方
 ・唇の描き方
 ・手の描き方

とかの質問の多いものについてのコツなんかを、
youtube チャンネルとかブログ運営、
そういったものを通じて日々情報発信を
しています。

緊張するのは身体が自動的に準備運動をしてるんだ

プロゴルファーだって誰だって緊張する!

今回は
 緊張するのは身体が自動的に
 準備運動をしてるんだ
というお話をしたいと思います。

で、よく緊張することってありますよね。

かの有名な、タイガーウッズですらショットの前は
緊張するそうです。

例えば何か順番が回ってくるっていう時に
 「あ、次の次は僕の順番だ」
 「 いよいよ次は僕の順番」

だみたいな感じで、だんだん順番が近づいてくると
 胸がドキドキしてきて、
 手に脂汗かいて、
 顔がピクピクしてきて、

なんてことよくあると思うんですよね。

緊張っていうのは、小さい頃から
 マイナスのイメージが強い現象
として刷り込まれていると思います。


実は僕もどっちかっていうと、
人前でしゃべるとかっていうのは
苦手なタイプなんです。

こうやって今マイクの前で喋ってる
ことも本当に結構緊張してるんですよね。

自信が絵の上達にもつながる
自信が絵の上達にもつながる
イメージが変わればパフォーマンスが飛躍的にあがる!

これはでも、緊張するっていうことは
別に悪いことじゃないと思うんですよ。

むしろ、こうやって緊張することによって、
 身体がなるべくベストコンディションで
 いいプレーができるように準備をして
 くれている

って事なんですよ。

どういうことかというと、
 緊張すると心拍数上がってくる
じゃないですか。
ドキドキドキドキ心臓が言うじゃないですか。

あれで、脈拍が上がって、要は
 血液がどんどん脳みその方に送られてる
んですよね。

それで脳が活性化してベストなプレーが
できるように準備をしてくれてる、
緊張っていうのはそういう現象なんです。

これは、何もしてないでも、自動的に身体が
勝手にやってくれるんですね。

だからこの仕組さえわかっちゃえば、
 「あー、緊張してきた。嫌な予感がする」
って思うよりも
 「緊張してきた。これはいいプレーが
  できそうな気がするなぁ」

っていうふうにポジティブに捉えてあげる
ようになってくるわけです。

僕もそういうふうに考えるようになったら、
昔から緊張しやすかったんですけれども、
これ緊張することがなくなったんですよね。

これは、是非おすすめのテクニックです。

緊張してきたら、
 いいプレイができそう。
 これこそが醍醐味だな!

というイメージで思えるようになってくると
自分の順番が回ってきた時に
 堂々と人前で喋ったりとか
 いいプレーができるようになったり

とかするはずです。

自信がつくと絵のタッチも変わってくる

絵って不思議なんですよね。

後から過去の作品を見返してみたりすると、
その作品を描いていたときの心境が
絵のタッチの中に出ていたりするんです。

人前で緊張しなくなって、
 堂々と話ができるようになると、
 自然と絵も堂々としたタッチになってくる
ものです。

これは騙されたと思って、実験してみてください。

いつもの〆のご挨拶

っていうわけでね。

今回は、
 緊張するのは身体が自動的に
 準備運動してるんだ

というお話でした。

これは、マジでオススメで
 完全無料で世界が変わる魔法
みたいなものなので是非一度試して
みてください。

と、うさん臭い言い回しでしめくくって
みました^^

こんな感じでこれからもボチボチと
発信を続けて行きたいと思いますので
お付き合いの程宜しくお願いします。

タケポンでした。

またね!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

こちらの記事もオススメ


そうだ、
絵を描こう!

↓↓↓

リアル絵の描き方プレミアムレッスン

作者の「次もいい記事を書くぞ!スイッチ」はコチラ!
↓↓↓

この下のSNSボタンをポチッと押すと
お友達にこの記事を紹介をできます

SNSシェアのお願い画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です