【リアル絵ラジオ(第28回)】ネガティブになる日もあるよ

第028回_ネガティブになる日もあるよ
第028回_ネガティブになる日もあるよ

いつものご挨拶

こんにちはタケポンです。

絵を描いている時間って、自分を見つめる
ことができる贅沢な時間なんですよね。

そういった感覚を多くの人に感じて欲しい
ということで、リアル絵の描き方、具体的には
 ・目の描き方
 ・髪の毛の描き方
 ・唇の描き方
 ・手の描き方

とかの質問の多いものについてのコツなんかを、
youtube チャンネルとかブログ運営、
そういったものを通じて日々情報発信を
しています。

ネガティブになる日もあるよ

ポジティブ思考が自分を追い詰める?

で、今回は
 「ネガティブになる日もあるよ 」
というお話をしたいと思います。

で、まあねえ、絵を描いていると
 「なんで俺こんなに下手くそなんだろう」とか
 「もっと上手く描きたいのに…」とか

いろいろクヨクヨすることってありますよね。

それ以外にも学校で、
 「こんな風にあいつ言えば良かった」とか
 「なんで俺、あのときにあんなふうに
  しちゃったんだろう」とか、

自分を責めるときってよくあるじゃないですか。

で一般的には
 「そんなネガティブに考えちゃだめだよ」とか
 「もっとポジティブに考えなくちゃ」

みたいに
 「ポジティブなことは良いことだ」
 「ネガティブなことは悪いことだ」

みたいな感じの風潮があるんですけどね。

でもね。

たまには吐き出さないと疲れちゃうよね

人間だから、いつでもまあポジティブで
いられるなんてそうそうないんじゃないかな。

迷信だよ。そんなこと。

例えば学校に遅刻しそうな時に靴のヒモが
プチっと切れて
 「あぁ、ついてないなぁ」
って普通の人は思うじゃないですか。

で、ポジティブな人は、
 「あぁ、ついてるなぁ。
  どっかに出かける前にまだ家の中にいるとき
  に切れてくれてありがとう」

っていうといいんですよ。

ってまあ確かにそりゃそうなんですけど
でもなかなかやっぱりそういうふうには
思えないですよね。

僕も正直多分そんなタイミングで靴の紐が
切れたら、そんなポジティブに考えられる
自信はないです。

でね。

じゃあ、その、ネガティブになったときは
どうするのかっていう話なんだけどね。

ネガティブになったときには
 口にはあんまり出さない方がいい
 んじゃないかな

って僕は思うんですよね。

口に出すと口に出た音が、今度耳から入ってきて
自分の脳みそを洗脳しちゃうような感じがするんです。

だからネガティブになるときっていうのは、
もうその時の正直な気持ちをノートに書き出す
のが一番いいんじゃないかなーって思うんですよね。

■自分で喋ったことを耳で聴くと、、、
  自分を洗脳しちゃう

■自分が思っているこの気持ちを他の人に言うと、、、
  まぁかっこつけてちょっといい格好しちゃって
  本心が吐き出しきれない


■自分が思っている気持ちをSNSで発信すると、、、
  世界中の人に見られているSNSでは
  同じ波長の人が寄ってくるし、
  何が起こるかわからないので、

やらないほうがいい

■自分しか見ない極秘ノートみたいなところに
 自分のネガティブな気持ちを書き出すと、、、
  あ、オレってこんな風に考えてたんだって
  そのノートに書いた言葉を、
  こんど違うもう一人の自分が見ることができる


とこんなふうに思うんですよ。

なんでまあネガティブになるのを、
無理無理ポジティブにしようとして、それで
 「ポジティブな考え方ができない
  俺ってやっぱダメだなぁ、、、」

とか思うんであればね。

ノートに書き出して、こんな風に考えている自分
もいるんだな。
でもしょうがないよね。

っていうふうに、そんな自分を受け入れてあげると
スッキリするんじゃないかなと思います。

いつもの〆のご挨拶

っていうわけでね。

今回は、
 ネガティブになる日もあるよ。
 人間だもの

みたいな、相田みつをさんみたいなことを言ってね。
終わりにしたいと思います。

こんな感じでこれからもボチボチと
発信を続けて行きたいと思いますので
お付き合いの程宜しくお願いします。

タケポンでした。

またね!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

こちらの記事もオススメ


そうだ、
絵を描こう!

↓↓↓

リアル絵の描き方プレミアムレッスン

作者の「次もいい記事を書くぞ!スイッチ」はコチラ!
↓↓↓

この下のSNSボタンをポチッと押すと
お友達にこの記事を紹介をできます

SNSシェアのお願い画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です