【リアル絵ラジオ(第26回)】がんばらなくてもいい

第026回_がんばらなくてもいい
第026回_がんばらなくてもいい

いつものご挨拶

こんにちはタケポンです。

絵を描いている時間って、自分を見つめる
ことができる贅沢な時間なんですよね。

そういった感覚を多くの人に感じて欲しい
ということで、リアル絵の描き方、具体的には
 ・目の描き方
 ・髪の毛の描き方
 ・唇の描き方
 ・手の描き方

とかの質問の多いものについてのコツなんかを、
youtube チャンネルとかブログ運営、
そういったものを通じて日々情報発信を
しています。

頑張らなくてもいい

「かな?」って疑問形ですいません

今回は、
 「頑張らなくてもいい」
というお話をしたいと思います。

頑張らなくてもいい。

僕、相田みつをさんの詩って好きなんですよね。

相田みつをさんの詩の1つで
 アノネ がんばらなくてもいいからさ
 具体的に 動くことだね
っていう言葉があるんですよね。

この言葉ね。
すごく僕の心に刺さったんですよね。

だからちょっと今回もこんな感じで
頑張ってないような口調になってるのかも
しれないんですけど、、、
※注)ラジオ音声ではゆるく喋ってます

「頑張る、頑張る」って言っても
 頑張るっていうのはそもそも自分に無理
 してるんじゃないかな
って気がするんですよね。

好きなことをやっていれば、
 別に頑張るとかしなくても勝手に
 身体が動いちゃう
わけじゃないですか。

だから、なるべく頑張らない頑張らないでも
とにかく
 具体的に動ける - 要は続けられる
そういったモノが見つかると、一番素敵な人生
だなと思うわけですね。

嫌なことでも「頑張らない」でガンガンやろう

まああの、中学生高校生の人なんかはね。
 受験勉強とかね。
 いろいろやらなきゃいけない事
とかもいっぱいあると思うんだけれども。

でもね。
それでも「頑張る頑張る」って言っちゃうと
 あっ、自分は「頑張る頑張る」
 って言ってるってことは、
 自分に無理をさせてるんだ
って自分の脳みそを洗脳させてるようなもの
かなって思うんですよ。

そうじゃなくて、
 別にオレは今頑張ってないけどさ。
 でも、とりあえず勉強やってるんだ。
みたいな感じだと
 今勉強やってるけど、これはがんばって
 無理してやっていることじゃなくて
 自分が好きでやってることなんだ
って脳みそが勝手に勘違いする。

そして、むしろそっちの方が
 最終的には動けてる
 頑張れてる事になる

んじゃないかなと思います。

絵を描くことも「頑張らない」のが大事だよ

僕も、
 絵を描くことは頑張らない
ということを意識して描いてますよ。

だって、
 頑張って無理しても、いい絵は描けない
と思うんですよ。

無理して描いていると、
 ・手に力が入る
 ・早く終わらせようとして、雑になる
 ・ミスが増えるので修復に手間がかかる

とか、全くいいことないんですよね。

だから、
 あぁ、ちょっとリアル絵の気分じゃないなぁ
と思ったら、
 ・しばらく絵を休む
 ・簡単なスケッチを楽しんでみる

とか、ちょっと距離を置くようにしてます。

そうやって、自然と気持ちがリアル絵に帰って
いくのを待つんですね。

あと、疲れてきたら
 あぁ、もうちょっと描いていたいな
くらいのところで、早めに描くのをやめる
ようにしてるかな。

心のバッテリー残量が0%になると充電が
大変だからね。

「良い作品を描く」ことの一番のヒントが、
 アノネ がんばらなくてもいいからさ
 具体的に 動くことだね
この言葉に詰まっているような気がする
んですよね。

いつもの〆のご挨拶

っていうわけでね。

今回は、
 「頑張らなくてもいい」
っていうことで、
 頑張らなくてもいいっていうよりも
 がんばるって言う口癖を、
 一度ちょっとやめてみるのも面白いのかな

と思ってこういうお話をさせていただきました。

こんな感じでねえ。
まあゆるい感じで今回はいきましたけれども、

これからも、毎日、音声発信の方がんばって、
あ、頑張ってじゃないな。

こんな感じでこれからもボチボチと
発信を続けて行きたいと思いますので
お付き合いの程宜しくお願いします。

タケポンでした。

またね!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

こちらの記事もオススメ


そうだ、
絵を描こう!

↓↓↓

リアル絵の描き方プレミアムレッスン

作者の「次もいい記事を書くぞ!スイッチ」はコチラ!
↓↓↓

この下のSNSボタンをポチッと押すと
お友達にこの記事を紹介をできます

SNSシェアのお願い画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です