【リアル絵ラジオ(第18回)】トレース台を使いこなそう

第018回_トレース台を使いこなそう

いつものご挨拶

こんにちはタケポンです。

絵を描いている時間って、自分を見つめる
ことができる贅沢な時間なんですよね。

そういった感覚を多くの人に感じて欲しい
ということで、リアル絵の描き方、具体的には
 ・目の描き方
 ・髪の毛の描き方
 ・唇の描き方
 ・手の描き方

とかの質問の多いものについてのコツなんかを、
youtube チャンネルとかブログ運営、
そういったものを通じて日々情報発信を
しています。

トレース台を使いこなそう

たまには絵が上手くなる方法について話します

で、今回は、
 「トレース台を使いこなそう」
っていうお話をしたいと思います。

まぁ、最近ラジオ発信を始めてからこれは
 ボケ防止にいいなぁ
とか思いながら、いろいろ発信してきてた
んですけれどもね。

よくよく考えたら
 メンタル的な考え方についばっかり
 話していて、絵を描くことについての
 発信が少なかったなぁ
って反省したんですよ。

ということで、今回はちょっと
 絵が上達するためにはっていうこと
について、お話をしてみようと思って、
このテーマを選びました。

トレース台の活用は絵が上手くなる方法のひとつ

トレース台っていうのは、
 最近ものすごく安くなってきてる
んですよね。

どれくらいかっていうと、
 僕が学生時代にトレース台に憧れてた
 ときは、何万円もした

んですよ。

これって、中学生、高校生っていう身分では、
とても手が出せなかったので、憧れたまま
買えなかったんです。

でも、最近じゃこれがね。
 Amazonとかで、2000円くらいで
 結構良い製品売ってる

んですよね。

僕が買った製品も、3000円くらいで買った
製品が、1年2年経ったら2000円に
落ちてるんですよ。

30年前にこれがあれば。。。

しかもね。あのトレース台に
 マグネットでぺタって原稿を貼れたり
なんかして「便利だなこれ」って思う製品
とかいっぱいあるんです。

トレース台って何に使うの?

じゃあ。
 このトレース台ってなにに使うの?
っていうところですよね。

実は、
 トレース台で絵を写す
結構これでも、やり方次第で練習になる
んですよ。

例えば
 自分の好きな人のイラストを写す
とします。

丸写しすることで、その人の筆の動きが
 あぁ、こういう風に筆を動かしてるんだ
とか
 あ、こういう目の幅で描いているんだ
っていうのが実際、見て描くだけじゃ
わからなかった
 「気づき」っていうのが結構ある
んですよね。

「気づき」を得るのが超重要!

で、この
 「気づき」っていうのが大事
で、トレース台を使う目的っていうのはこの
 気付きを得るため
なんです。

なので、習字の写経みたいに、ひたすら
 何も考えずに上手い人の絵を
 写しまくっても、何にも上達しない
ので注意です。

それをやると、逆に
 トレース以外では描けない
なんていう風になっちゃいますね。

もう一度言うと、このトレース台を使うときは
写すときに、
 ・細かいペンの動きだとか
 ・目の中の光の描き方だとか
 ・二重まぶたの細かい描き方だとか
そういったところを、トレースをすることで
 「あぁ、こういう風に描いてある」って言う
 「発見をする」ことが大事

なんです。

模写作品のチェックでも「気づき」がある

他には、例えば僕が使うときなんかだと、
実際に描いた絵を裏返してトレース台で見て
みると、
 バランス、デッサンの狂いがわかったり
します。

あと、トレースしちゃうんじゃなくて、
 原画写真を見ながら模写をしてみて、
 模写ができたら重ね合わせてみて、
 どれぐらいずれているのか確認してみる
とかね。

そういった形で使ってみると、
 こんなに狂いがあるわ!
っていう「気づき」があるんですね。

「気づき」を、自分ひとりの力で見つけられると、
 ・他人に見てもらうのが嫌だな
 ・こっそりと上達したいな

っていう人には、この
 トレース台を使って自分で気づける力を養っていく
ことがオススメですね。

絵が上達するスピードがどんどん上がるわけですね。

いつもの〆のご挨拶

っていうわけでね。

今回は、
 トレース台を使いこなそう
というお話をしました。


トレース台については、こちらの記事でも
詳しく解説しています。
     ↓


こんな感じでこれからもボチボチと
発信を続けて行きたいと思いますので
お付き合いの程宜しくお願いします。

タケポンでした。

またね!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

こちらの記事もオススメ


そうだ、
絵を描こう!

↓↓↓

リアル絵の描き方プレミアムレッスン

作者の「次もいい記事を書くぞ!スイッチ」はコチラ!
↓↓↓

この下のSNSボタンをポチッと押すと
お友達にこの記事を紹介をできます

SNSシェアのお願い画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です