【リアル絵ラジオ(第17回)】全力でアウトプットしよう

第017回_全力でアウトプットしよう
第017回_全力でアウトプットしよう

いつものご挨拶

こんにちはタケポンです。

絵を描いている時間って、自分を見つめる
ことができる贅沢な時間なんですよね。

そういった感覚を多くの人に感じて欲しい
ということで、リアル絵の描き方、具体的には
 ・目の描き方
 ・髪の毛の描き方
 ・唇の描き方
 ・手の描き方

とかの質問の多いものについてのコツなんかを、
youtube チャンネルとかブログ運営、
そういったものを通じて日々情報発信を
しています。

全力でアウトプットしよう

「頭が良い人」とはアウトプット力が強い人

今回の話は
 「全力でアウトプットしよう」
という話をしたいと思います。

世の中、頭のいい人、頭の悪い人って言い方
されることがよくあると思うんですけれども、
 頭がいい人悪い人っていうのは、
 どこで変わってくるのかな?

ってふと考えたことがあるんですね。

いろいろ考えましたが、たぶん
 頭の良い人っていうのは
 アウトプットすることがうまい人

のことを言うのだと思います。

アウトプットっていうのは、例えば
 自分が本とかを読んで知り得た情報を、
 今度は人に説明をしてあげる

といった感じのこと。

この「説明」が上手なんじゃないかなと
思うんです。

というのは、本を読んだりしていろんな情報
を入手したとしても、
 人に説明をするってなると、
 それを本当に自分が理解できていないと
 説明なんてできない

んですよ。

つまり、「アウトプットが上手」になる
ということは
 ・キッチリと理解する能力を磨く
必要があるわけで、つまりは「頭が良い」
に直結していくわけですね。

「頭が良い人」とはアウトプットの力(ちから)が強い人

なので、僕は youtube とかブログで、
 絵に関して僕の知っている情報はもう
 ガンガン発信する
ようにしています。

で、知人にこういう話をすると、
 「タケポンさん、いいんですか?それで。
  それはあなたが情報発信しちゃうと、
  他の人も真似できるようになっちゃうよ」

ということを言われるんですよね。

いいんです。

それはもう、僕は
 どんどん真似してもらうために情報発信
 をしている

んですからいいんです。

なんでかというと、僕は

 ◎情報発信をする
     ↓
 ◎それで皆さんからのコメントとか
  フィードバックをもらう
     ↓
 ◎「あぁ、そういう考え方もあるんだ」
  と僕は他の人に教えた以上の知識や
  経験を貯めていくことができる


という流れで、どんどん頭良くなっていける
と思ってるんですよ。

気前がいいフリをして自分が得してる!?

だから僕は皆さんに情報発信して、
 ・皆さんのため
 ・自分が成長するため

の両方の意味で、youtube とかブログで
情報発信をしてるっていうことなんです。

なんで、まあこの
 「アウトプットの力(ちから)」
これを鍛えるっていうの大事だなぁと。

このラジオもそうですよね。

今までは文章でブログとか動画っていうのは、
文章でパパってキーボードで打ってたんです。

でも、「話をする」っていうことになると、
今度は指を動かすんじゃなくて、
 ・口を動かさないといけない
 ・リアルタイムでどんどんアウトプット
  できるようにならないといけない
というわけです。

そうすると、今までは10分かけてたことも、
今は30秒で話をしないといけないんで、
 どんどん頭の回転が良くなるっていう
 メリットがある
んですよね。

よい「ボケ防止」になります!

なので、アウトプット力を鍛えるというのは
 気前がいいフリをして自分が得をしてる
ってわけです。

いつもの〆のご挨拶

っていうわけでね。

今回は、
 全力でアウトプットしよう
というお話をしました。

アウトプットを始めても、最初は誰も反応
してくれなくて張り合いが無いですが、
 アウトプットした分だけ、
 着実に成長できる
のは間違いないです。

ぜひ、試してみてくださいね。

こんな感じでこれからもボチボチと
発信を続けて行きたいと思いますので
お付き合いの程宜しくお願いします。

タケポンでした。

またね!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

こちらの記事もオススメ


そうだ、
絵を描こう!

↓↓↓

リアル絵の描き方プレミアムレッスン

作者の「次もいい記事を書くぞ!スイッチ」はコチラ!
↓↓↓

この下のSNSボタンをポチッと押すと
お友達にこの記事を紹介をできます

SNSシェアのお願い画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です