【リアル絵ラジオ(第7回)】いい時代だなぁ

第007回_いい時代だなぁ
第007回_いい時代だなぁ

いつものご挨拶

こんにちはタケポンです。

絵を描いている時間って、自分を見つめる
ことができる贅沢な時間なんですよね。

そういった感覚を多くの人に感じて欲しい
ということで、リアル絵の描き方、具体的には
 ・目の描き方
 ・髪の毛の描き方
 ・唇の描き方
 ・手の描き方
とかの質問の多いものについてのコツなんかを、
youtube チャンネルとかブログ運営、
そういったものを通じて日々情報発信を
しています。

いい時代だなあ

今回は、
 「いい時代だなあ」
っていうお話をしていきたいと思います。

昔は原始的な方法しか無かった…

「いい時代」
ってどういうことかっていうことですね。

もう僕らが学生の頃っていうのは、
インターネットなんて全然なかったんですよね。
歳がばれちゃうかもしれないんですけど。

僕も、昔から絵が好きでした。

で、絵がが好きな人って、僕の偏見かも
しれないんですけど、
 結構消極的な人も多いんじゃないかな
と思うんですよね。

僕もそのうちの1人だったんですね。

もう人前で話をするなんて、
考えられないっていうくらい
引っ込み思案というか消極的でですね。

ただ、僕が学生の時はインターネット
なんかなかったものですから、
 じゃあ人前でしゃべれるようになる
って言っても誰か本当に、
 親でも先生でも友達でもいいから、
 とにかく誰か目の前に立っててもらって、
 しゃべる練習をする

っていうことをしないといけなかったわけです。

いきなりそれってハードル高いじゃないですか。

だから、昔は練習する機会も全然なくて、
結局あまり人前でしゃべるっての得意じゃない
まま大人になってきちゃったわけなんです

今はインターネットで何でもできる。あとは活用するだけ!

でも、今は本当に良い時代ですよね。

もうインターネット、スマホ一つあれば
 自分で自分の音声だとか、動画だとかを
 撮影してインターネットに配信できる
わけだし、実際に自分の配信したコンテンツ
に書き込まれたコメントとかを見て
 「あっ、ここがいかんのだ」
 「あそこがいかんのだ」
とかね。
いろんな人に教えてもらえる。

そうでなくても、まあ
 自分で取った音声だとか映像とかを見て
 自分での気づきもある
でしょうし、そういったことがいくらでも
できる時代なんですよね。

なので、こういうものを使わない手は
ないと思うんですよ。

インターネットで発信してみよう

もし今、これを聴かれている人の中で
 人目を気にして消極的になっちゃってる
っていう人がいるようであれば、是非
インターネットに向かって情報発信を
してみてもらえればと思います。

ポイントは
 インターネットで発信する時は、
 誰かの悪口とかはぜったい言わない
ということですね。
どこでどういう風に特定されて、叩かれる
のかわからないんです。

でもまあ、特別当たり障りのない、もう
 人のために役に立つだろう
っていうものであれば叩かれるっていう
心配はまったくないです。

最初はどうせ誰にも聴かれないから安心して^^

実際に情報発信を始めても、5回10回って
やっていく間はですね。

誰も見てくれてないっていうのが実際の
ところです。

でも、自分にとっては
 誰かに見られてるかもしれない
っていう、適度なプレッシャーがあるんで、
すごいしゃべる練習とかにはなるんです。

けれども、実際には誰にも聴かれてないですし
聴かれてたとしても、ジャガイモみたいに
思っておけば、なんてことはないんでね。

いつもの〆のご挨拶

っていうわけでね。

今回は、
 「いい時代だなぁ」
っていうお話をしてきました。

まずは、せっかくあるこの
 インターネットという資源
をフル活用して、どんどん新しいことに
一緒にチャレンジしていきましょう!

こんな感じでこれからもボチボチと
発信を続けて行きたいと思いますので
お付き合いの程宜しくお願いします。

タケポンでした。

またね!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

こちらの記事もオススメ


そうだ、
絵を描こう!

↓↓↓

リアル絵の描き方プレミアムレッスン

作者の「次もいい記事を書くぞ!スイッチ」はコチラ!
↓↓↓

この下のSNSボタンをポチッと押すと
お友達にこの記事を紹介をできます

SNSシェアのお願い画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です